お客様からのうれしいお声

(毎日の励みになります!)

元気応援 搾ったまま果汁 白ブドウ編

約30年前、献血(現在372回)を始めた頃、血液センターの先生に「常に健康体でいられるにはどうしたらいいか」「何故病気は起こるのか」と質問した事があります。その時先生は血液のデータ面から「正常範囲内にある健康な血液を生み出し、体の隅々まで循環させれば病気は起こらない」と答えられました。

今、私達は血液のデータは重視するようになりましたが、「体の隅々まで循環させる」という点をおろそかにしている様に思います。

書物によると、白ブドウに含まれるポリフェノールやクエン酸が循環器系疾患の予防に効果的と書かれてあります。運動面を含め、生活習慣を見直してみてはいかがでしょうか。

 

続きを読む

元気応援 搾ったまま果汁 赤ブドウ編

人が感じる爽快感や不快感は、温度、湿度によって左右される部分が大きいです。自分の体が冷えている時は、湿気が余計にまとわりつく、そんなときは蒸しタオルで体を拭いたり、熱いシャワーを浴びて体を温めて、肌着を着替えるとカラッとして気持ちがいいです。これから梅雨の季節、こまめに対応し、元気に過ごしたいです。

 

当店の赤ブドウジュースは長野県塩尻産のコンコード種を搾って、ビン詰めにしたもの。

続きを読む

元気応援 搾ったまま果汁 いちじく編

※この商品は現在製造しておりません。何とぞご了承ください。

 

五月晴れの日が続き、天気同様に気分も爽快な季節です。先週母の三回忌で熊本に帰省しました。母は10人の子どもを育て、92歳で亡くなるまで元気で働きました。あの小さな体のどこに力があるのかと思うほどでしたが、今思えば毎食梅干を食べ、食事も腹八分目に食べて、体調を維持していたように思います。

当店のいちじくジュースは城陽産の完熟いちじくと、あずみ野産の完熟サンフジりんごを搾ったもの。

いちじくの香りと、口に残る甘くてやわらかい独特の食感をそのままビン詰めにしました。ホットジュースで飲むとよりいっそう香りを感じ、余韻が楽しめます。特に授乳中の方へおすすめします。

いちじくジュース(糖度15%、酸度0.3%)は200mlの他に500ml、1000mlを取り揃えています。ご来店の上、ご賞味ください。 

元気応援 搾ったまま果汁 りんご編

お腹にやさしい果物の代名詞がりんご。西洋の諺にある様に、一日一個で医者いらず等と称えられます。りんごに含まれる豊富なりんご酸が、消化吸収に役立っていると思います。

健康の源は快腸なのが一番。その為にはよく噛んで、温かいものを食べ、お腹を冷やさぬ方がいい。私は体調を崩した時は、自分の体温より低い食物は口にしません。そしてよく噛むことにしています、そのおかげで献血(現在371回)時の検査でも、基準を外れた事は一度もありません、今更ながら、丈夫に産んで、育ててくれた両親に感謝しています。

 

 

続きを読む

元気応援 搾ったまま果汁 完熟梅編

梅干は日本人の健康の源だと思います。私の幼いころの朝食はあったかいご飯とお味噌汁、それに梅干、お弁当には必ず梅干が、遠足の時のおにぎりにも梅干が入っていて、常にクエン酸を摂っていたことになります。お腹が痛い時、風邪を引いたときも、梅干の甕から梅酢を掬って飲まされました。そして祖母が暖かい手でお腹を擦ってくれました、これが本当の手当てだなあと今になって思います。

 

当店の完熟梅果汁は、完熟した"落ち梅"(糖度8%、クエン酸5.3%)と"完熟フジりんご"を用い梅の香りと、身震いするような酸味のある食感を生かした甘くて美味しいジュースです。

続きを読む